ご依頼の流れへスキップ

有限会社ワイエムディは市街化調整区域での開発許可・建築許可申請を代行します。

TEL. 052-837-0120

〒467-0046
愛知県名古屋市瑞穂区玉水町1-35-1

ご依頼の流れ許可申請依頼の流れのご案内ご依頼の流れ

ステップ 1.  最初のお問い合わせ ・ご相談の概要を[問い合わせフォーム]からお送りください
 (お電話でも受け付けております)
・開発許可の担当者が親切に対応いたします
ステップ 2.  内容の確認と検討 ・頂いたご相談内容について、許可のために必要ないくつかの
 情報をお伺いいたします
・情報に基づき弊社で可能性を検討、付帯申請手続き等の調査を
 行ないます
ステップ 3.  ご提案 ・許可の可能性について、弊社の検討結果をご報告します
・申請費用のお見積りをご提示します
・大まかな申請スケジュールの説明をいたします
 ※ここまでは無料です
ステップ 4.  事前協議のご依頼 事前協議費用のお振込みをお願いします
・申請に必要な資料(事前協議はコピーで可)をお送りください
ステップ 5.  事前協議 ・役所の関係各課と資料に基づく具体的な協議を行ないます
・役所内部の決裁が下りたら「許可見込みあり」の通知(通常
 
口頭で連絡)があります
 
ステップ 6.  本申請のご依頼 業務委託確認書に記名捺印し、ご返送ください
業務報酬の1/2と立替金をお振込みお願いします
・申請に必要な資料(コピー不可)をお送りください
ステップ 7.  付帯申請業務に着手 ・本申請の前に行うべき付帯申請や排水同意などを進めます
・土地の分筆が必要な場合は、ここで測量と登記等を行ないます
ステップ 8.  本申請書提出 ・都市計画法の許可申請書を提出します
・農地の場合は転用許可申請書を提出します
 許可書交付  
ステップ 9.  成果書類の返却 ・許可書、印鑑、立替金の領収書、預かり書類等をご返送します
業務報酬の残金をお振込みください

◇原則として、申請に係る A:敷地関係資料 B:個人情報関係資料 C:建物関係資料 D:添付資料はすべて
 ご提供願います
◇事前協議は手続きを円滑に行うためで、役所からの回答は許可を保証するものではありません
◇事前協議の結果「許可見込み」を得られない場合も、事前協議にかかる費用については返金出来ませんので、
 予めご了承ください

◇設計者がYMDとなる開発許可申請の場合は、完了検査後に許可書、検査済合格証、印鑑をご返却します